祈るということ。

シェアする

 

 

いよいよお盆ですね。

 

うちは近くにお墓がないので、お墓参りも

なく、いつも通りの日常です。

 

ただ、なんとなく、心の中で、15年前に

亡くなった祖母との会話が増えます^^
(妄想です)

 

実家は、とても信心深い家でした。

毎月1日15日の神棚のお供え。

毎日、朝晩、仏壇の前でお経を唱えたり、

お盆やお彼岸、月命日のお墓参り。

祖母は、観音様信仰にも熱心で、

御詠歌の会にも入っていました。

 

祈るということが、いつも日常にありました。

何か良いことがあると「おかげさま」

「ありがたや、ありがたや」(^人^)

 

そもそも、日本という国は、2000年以上も

天皇陛下が祈り続けてくださっている国。

本当にありがたいことですね。

 

日本という国に生まれてきたことを

誇りに思うと同時に、

改めて、ご先祖様や両親にも感謝です。

 

皆さま、佳きお盆をお過ごしください。

 

 

フラクタル心理カウンセラー
Salon Terrace 認定 心理セラピスト
間山りつ子

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ 気軽に里帰りできないですが、祈ると
いうことは、いつでもどこでもできますね♪