周りに感謝。

シェアする

 

 

皆さま、いかがお過ごしですか?

 

コロナ禍、帰省や旅行を自粛し、普段とは違う

お盆休みを過ごされている方も多いと思います。

 

いつものお盆休みと比較して、いろいろ

感じられることも多いのではないでしょうか。

 

私は、既に成人した息子が二人いるのですが、

子ども達がまだ小さかった頃、お盆だけでなく

夏休みはいつも長期で実家へ帰省していました。

 

実家が遠く、普段全く頼ることができない分、

ここぞとばかりに親をあてにして、家事や

育児から解放され、少しでもラクをしようと…。

 

でも、毎回、「帰ってこなければよかった」と

すぐに後悔していました。

 

親の何気ない一言で、すぐにイライラして…。

今、具体的に何だったか思い出そうとしても

思い出せないくらい、ほんと些細なことばかり

だったのですが…(;^_^A

 

それは毎年のことで、だったら帰省しなければ

いいのに、嫌な思いもする反面、メリットも

あるので、帰省しては後悔の繰り返しでした。

 

なぜ、いつもイライラしてしまうのか…。

なぜ、親と良好な関係を築けないのか…。

 

変わったのは、フラクタル心理学を学んでからです。

子ども達はもう中学生位になっていました。

 

心を深く見ていくと、恥ずかしながら、私は、

「親なんだから、何でも私の思い通りにして 

 くれて当たり前」と無意識に思っていました。

とても傲慢で、怠慢でした。

 

そんな自分が恥ずかしく、心から猛省しました。

そして、当時が信じられないくらい、今では

とても良好な関係になることが出来ました♪

変われば変わるものです^^

 

当時、感謝がまったく足りていませんでした。

口では「ありがとう」と感謝を伝えたり、

プレゼントを贈ったりとしてはいたのですが、

心が、伴っていませんでした(恥)

あなたは、大丈夫ですか?

 

コロナ禍、いつもと違うお盆休みを過ごして、

当たり前が当たり前でなくなることで、

改めて気づかれることも多いかと思います。

 

この機会に、ご先祖様をはじめ、親や家族、

周りの人に対する感謝の気持ちを、今一度、

深めてみられてはいかがでしょうか。

 

 

フラクタル心理カウンセラー
Salon Terrace 認定 心理セラピスト
間山りつ子

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※「感謝するのがいいことはわかってるよ。
でも!うちの親は違うから…」と思う方も
いらっしゃるかもしれません。辛いですよね。
次回は、そんな方のために書いてみますね。