私の気持ち。

シェアする

 

 

前回の記事「周りに感謝。」を読んで、

「感謝することがいいのはわかってるよ。
でも!うちの親は違うから…」

と思われた方へ。

 

前回の記事では、過去、親に何を言われたか

些細なことで思い出せないと書いたのですが、

あれから脳が検索を始めたみたいで、少し

思い出してきました。

 

過去の問題が解決すると、嫌だったことって

忘れてしまうんですよね^^

 

思い出してみたら、些細なことではなくて、

当時の私にしたら、大問題でした。

 

私の言うことなすこと、いつも否定ばかり。

とてもつらかった…。

 

もし、当時の私に、「親に感謝しろ!」と

言われたとしても、できなかったと思います。

 

感謝するのが良いことだというのは知っている。

ポジティブな思いがポジティブなことを

引き寄せるだろうことも頭ではわかっている。

でも! という気持ちです。

 

その感情を親にぶつけたこともありましたが、

それ以上に返ってきたり、ますます嫌な思いを

するばかり…。

 

そんな感情は、感じたくないので、段々と

感じないフリをするようになりました。

心に蓋をして、感情を抑圧しました。

 

抑え込まれた感情は、身体の中でくすぶり続け、

身体を蝕んでいくのかもしれません。

私の身体は、不調を訴えていました。

 

難病になったのは、その頃のこと。詳細は↓

 

続きは、また次回に…。

 

 

フラクタル心理カウンセラー
Salon Terrace 認定 心理セラピスト
間山りつ子

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ 遠回りしましたが、今では、スッキリ!
しています^^
過去を振り返りながら、当時は気づけなかった
近道する方法等、お伝えしていきますね。