望みを持つ。

シェアする

 

 

今日の大事なことは《望みを持つ》です。

 

望みを持つ。 つまり、希望ですね。

夢、と言ってもいいです。

 

昨日の記事のように、

《生まれたくて生まれた》

のではない、と思っていたとしたら

望みなんて持てないかもしれません。

 

でも、仮に、もしそうだとしても

そうでないとしても、なんであれ

まずは《望みを持つ》ということが

とても大事なことだと思うんです。

 

現在、抱えている問題や悩みを解消する

という《望み》は、当然だと思いますが

それだけでなく、

 

そういう問題は、一切無いと考えて、

過去や今の延長線上ではなく、

 

もし、生まれ変わったとしたら、とか

もし、神様が何でも願いを叶えてくれるなら

 

など、制限のない状態で、心から願う

《望み》を考えてみませんか。

 

そして、それを叶えて、喜んでいる自分を

想像してみます。

 

どうやって叶えるのかは、想像できないかも

しれませんが、それでもいいんです。

できるなら、した方がいいですが。

 

そして、生まれ変わらなくても

神様は自分だ! …と思えなくても

日本は八百万の神の国なので、そこら中、

すべてが神なんだから…と思って^^

 

そこへ、少しでも近づけるよう、小さな

小さな、一歩を踏み出してみませんか。

できることで、いいんですよ。

 

もちろん、望みはすぐには叶いません。

時間がかかります。

だからこそ、価値があるんです。

 

とにかく、まずは、《望みを持つ》こと。

おすすめです。

前を向いて進むあなたを応援しています♪

 

 

フラクタル心理カウンセラー
Salon Terrace 認定 心理セラピスト
間山りつ子

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※「でも」「そうは言ってもさ…」など、
できないよ(ノ_・。) という方は、
感情の癒しがおすすめです。
カウンセリング&セラピーをご利用ください↓