令和。

シェアする

 

 

今日の大事なことは《令和》です。

 

昨年5月1日に、新元号《令和》になって

今日で、440日目だそうです。

 

だから、何? って感じですが(;^_^A

 

先日、万葉集を手にとる機会がありまして、

令和の語源となったという梅の句の序章を

初めて、すべて読んでみました。

もちろん、現代語訳も含めて、です。

 

改めて、なんて、美しい表現なんだろうと

感じました。

日本語って、本当に素敵だなぁ、と♪

 

安倍首相が会見で語られていた、《令和》に

込められた願いも、今一度、ネット検索↓

悠久の歴史と薫り高き文化、四季折々の美しい自然、こうした日本の国柄をしっかりと次の時代へと引き継いでいく。厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人一人の日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め、「令和」に決定いたしました。(首相官邸HPより引用)

本当に、そうありたいですね^^

 

一人一人がそれぞれの花を大きく咲かせる。

 

そのために、それぞれの出来ることで

助け合ったり、お花を愛で合ったり…も。

 

来年は、例年のように、皆で

桜のお花見もできるといいですね^^

 

 

フラクタル心理カウンセラー
Salon Terrace 認定 心理セラピスト
間山りつ子

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※余談ですが、日本語が母国語の人たちは
そうでない人たちと、脳の使い方が異なる
らしいです。虫の声とか、川のせせらぎとか
風情を感じられる日本人に生まれてラッキー^^