RAS

シェアする

 

 

今日の大事なことは《RAS》です。

 

《RAS》とは、脳の機能の一つで、

日本語では脳幹網様体賦活系といいます。

 

これは、必要な情報を自動で受信してくれる

アンテナのようなもの、だそうです。

 

 

毎日、沢山の情報があふれていますよね。

 

特に、インターネットができてからは、

もう、ものすご~い量です。昔とは大違い。

 

各種SNSのタイムラインだとか、最近では

興味関心を分析して表示される広告等々、

望もうと望むまいとどんどん流れてきます(;^_^A

 

ネットはもちろん、日常のあれこれ、すべてが

脳にインプットされたら、すぐに容量オーバー。

 

そこで《RAS》が自分に必要と思うものだけ

自動で選択して受信してくれるという

とても便利な脳のフィルター機能ですね^^

 

でも! もしも、《RAS》が判断ミスを

してしまっていたとしたら…(ノ_・。)

 

そうならないためには、何が必要な情報なのか

脳に、ちゃんと理解してもらう必要があります。

 

ということは、未来、なりたい自分を明確に

しておくことが、とても大事ですね。

 

そうすれば、それに必要な情報を自動で受信

してくれるんですから。ありがたや~(^人^)

 

間違っても、逆のイメージをしないように。

脳は、否定形を理解できないそうですよ。

 

あと、主語も理解できないらしいので、もし、

大嫌いな人のことばかり考えていたら…!

 

RASを上手に活用していきましょう♪

 

 


フラクタル心理カウンセラー
Salon Terrace 認定 心理セラピスト
間山りつ子

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ 特に「書くこと」が《RAS》を刺激し、
脳全体が活性化されるそうですよ。
それは、検索エンジンにキーワードを
入力するようなもの、なのだそうです。
脳って、スーパーコンピューターですね♪